So-net無料ブログ作成

藤子F不二雄異色短編集。 [本]

世の中には、色んな怖い話や都市伝説がある。

そういったものはお爺さんお婆さんから孫へ、近所のおじさんおばさんから子供達へと脈々と語り継がれるものだが、基本的にまいんが都市伝説の言い伝えを聞くのは兄の口からだった。

その中でも、兄が話してくれたなかで忘れられない話がある。

それは、ドラえもんの最終回。

「おい、お前ドラえもんの最終回って知ってるか??」

「知らんね。何ぞそれ???」


ドラえもんの最終回は兄が言うにはこういう話だった。
のび太は実は実は植物人間でいままでの「ドラえもん」はのび太が病室のベッドの上で見ていた夢だった。
のび太の世界に実在するのはしずかちゃんのみ。スネ夫やジャイアン、ドラえもんは完全にのび太の夢の中の住人だった。
今日ものび太は病室のベッドの上。いつ覚めるともない楽しい夢を見ている。
神妙な面持ちののび太のパパとママ。
今日も目覚める事のない息子の看病をしている。
その時、ママが何かに気づいたようにつぶやく。

「パパ。。。見て。。。
のび太が笑ってる。。。

うっすらと笑みを浮かべ眠り続けるのび太。
もちろん、彼の目が覚める事はない。。。


実はこの手のドラえもんの最終回の話って何パターンもあるんです。
うちの兄が教えてくれた話は今まで見た事ないんですが、ネット上には色んな話があります。

もっと言うなら、実際に放映されたアニメの最終回はかなりこれに近いパターンのお話です。
(ですから一番ショッキングなのはアニメ版の最終回なのです)

でもでも、実は藤子F不二雄先生の作品にはもっとトラウマになる作品がたくさんあるってご存知でしたか??

藤子F不二雄異色短編集
4091920616.jpg

異色短編集は4つのシリーズがありますが、SF全集の方にはもっとたくさんのお話が収録されてます。

そのどれもが、ドラえもんの最終回の話がかわいく思えるほどのトラウマに私たちを誘ってくれます。

読んだ後不快感に襲われる
嫌悪感が湧き出て来る
ただただ落ちる

などなど色々な感想がネット上にもあるみたいですが、しかしそれでもこの藤子F不二雄先生の短編集は誰もが名作と言うほど評価が高いのです[exclamation×2][exclamation×2]

未来の地球社会、地球外の惑星の話、人類の終焉、パラレルワールド、過去と現在が交錯する話。。。
まさに藤子F不二雄先生の科学に対する造詣の深さ、人類全体を見つめる風刺的な目、普遍的な愛に対する捉え方。。。全ての要素が見事に絡み合った傑作ぞろいです。

昔のSF作品にはこういう人間のあり方を問われるような風刺的な作品がたくさんあったんですね。

この短編集を読んで、現代の人間について考えてみても良いかもしれませんね[わーい(嬉しい顔)][exclamation&question]本当か[exclamation&question]





タグ:タロット
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 10

ままみ

藤子F不二雄先生のこういった作品は読んだ事ありませんが、笑うセールスマンなどは確かに人間の弱さをついたブラックなマンガで後味悪かったですよね。。
先生はソフトな子供向けマンガより、実はこういった風刺の効いたマンガを描かれている時の方が充実していたのかな?とも思います。。
by ままみ (2010-12-13 14:24) 

きゅきゅ

ホントはドラえもんが未来に帰るのが最終回だったのかな?
ブラックな都市伝説は大好き!

サザエさんの都市伝説も怖いのがいっぱいで面白いですね。

それにしても、漫画やアニメの最終回って忘れてますね~(笑)
by きゅきゅ (2010-12-13 19:17) 

non

俗に言う『トキワ荘』の人たちって漫画の中に
そういう風刺的なもの結構入ってたりしますよね。
バカボンとかも大人になって見るとまた違った発見が
あったりします。

そして何故か昔のアニメってエンディング曲がマイナー調で
悲しい歌が多いんですよね。
今考えても不思議です。
by non (2010-12-13 20:24) 

マイン

ままみさんコメントありがとうございます。
「笑うセールスマン」は藤子A不二雄先生の方ですが、お2人ともブラックな所があると思います^^;
でも、A先生の方は怪物くん等でブラックなキャラが認知されている&意外とオチはとほほ感に溢れてるのでまだ面白く読めるんですが、F先生の方は一度人々を奈落の底に突き落とすほど鬱要素に溢れてます爆^^;
しかも、F先生の方は理論的にしっかりしたオチがありますので、余計に救いようがないと感じる話が多いですね。
でも、私は「ドラえもん」よりもこっちの作品の方が好きです^^爆

きゅきゅさんコメントありがとうございます。
私も都市伝説は好きです^^
何故あんなに面白いだろう。。。と思うほど気になる話が多いですよね。

そういえば昔人気漫画の最終回を集めた本が売れてましたね^^
ほとんどリアルタイムで読んだ事のない漫画ばかりだったんですが。。。

by マイン (2010-12-14 21:17) 

マイン

nonさんコメントありがとうございます。
「トキワ荘」って本当に今の時代ではありえない話ですよね。
ちょっと芸術かぶれの若者の集団とか正直見てて「死ね」とか「成人してまでサークル活動みたいな事やってんじゃねえ」とかめっちゃ思ってしまうんですが^^;
トキワ荘はそういうアート気取りの集団とは一線を画した本気度の高い若者の集まりだったんですよね。

昔のアニメの曲って、面白い曲が多いですよね。。。
今のアニメの曲は普通のアーティストが作曲してるのが寂しいですね^^;
by マイン (2010-12-14 21:23) 

龍川玲緒奈

ミノタウロスの皿。。。お噂はかねがね笑

私は一般の方が描いたドラえもんの最終回に涙しましたが、あまりにその方の作品は有名になり過ぎた為に、ご本家に訴えられてしまいましたが。

ただ良い作品だった為か、似たような展開の映画が出来てました。
by 龍川玲緒奈 (2010-12-15 00:43) 

SkyCruiser

6年前まで住んでいた場所の近くに、遊園地がありました。
その遊園地が閉園になったのは、ちょうど母親が亡くなった年なんです。
その跡地は長いこと放置されていたのですが、結局マンションになるようです。
そして、その一角には藤子F不二雄ミュージアムというのが出来るんですね^^
by SkyCruiser (2010-12-15 22:23) 

マイン

龍川玲緒奈さんコメントありがとうございます。
ドラえもんの最終回、ニュースでも取り上げられてましたね^^;
私はニュースをちゃんと観ていなかったのでどういった経緯で訴えられたのかちゃんとわかってないですが、今のドラえもんだって藤子F不二雄先生ご本人が描いてる訳ではないのに、そんなに目くじら立てるような事かな、とちょっと思ったりもします。。。^^;

SkyCruiserさんコメントありがとうございます。
藤子F不二雄ミュージアムというものがあるんですね。
そっちにも興味あるんですが、しかし今の世の中はどんどん変わっていきますよねえ。。。^^;

by マイン (2010-12-22 19:28) 

Sola様のM 調 教 蒼井そら

Sola様のM 調 教 蒼井そら

http://ladydragonxx.web.fc2.com/002/

「どこ舐 められてんの?アンタの汚 いケ ツの穴よ!」と言葉を浴びせかけるM 男には溜まらない1本です!
by Sola様のM 調 教 蒼井そら (2011-01-30 18:46) 

小向美奈子●花と蛇3 特別映像 レ ズ~顔面騎 乗 位今最も危険な香りを漂わす女「小向美奈子」を迎え、更なる禁 断の領域へと踏み込んだ!女同士のSE Xを強要される静子。身動きの取れない静子の顔 面に女の股 間が跨る。そして・・・ついに絶 頂!ここまで来たらもうあ そこはぐちょぐちょでしょ、やばいやばいhttp://misssixxty.cocolog-nifty.com/blog/これはもうほぼA Vですね・・・正直そんな感想です。

小向美奈子●花と蛇3 特別映像 レ ズ~顔面騎 乗 位


今最も危険な香りを漂わす女「小向美奈子」を迎え、更なる禁 断の領域へと踏み込んだ!


女同士のSE Xを強要される静子。身動きの取れない静子の顔 面に女の股 間が跨る。

そして・・・ついに絶 頂!ここまで来たらもうあ そこはぐちょぐちょでしょ、やばいやばい

http://misssixxty.cocolog-nifty.com/blog/

これはもうほぼA Vですね・・・正直そんな感想です。
by 小向美奈子●花と蛇3 特別映像 レ ズ~顔面騎 乗 位今最も危険な香りを漂わす女「小向美奈子」を迎え、更なる禁 断の領域へと踏み込んだ!女同士のSE Xを強要される静子。身動きの取れない静子の顔 面に女の股 間が跨る。そして・・・ついに絶 頂!ここまで来たらもうあ そこはぐちょぐちょでしょ、やばいやばいhttp://misssixxty.cocolog-nifty.com/blog/これはもうほぼA Vですね・・・正直そんな感想です。 (2011-02-24 15:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

人気ブログランキングへ 恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。